鍋特集

冬の定番メニューあったか鍋!定番商品から変わり鍋まで。新年会忘年会のコースのメニューにも

冬の定番メニューあったか鍋!定番商品から変わり鍋まで。新年会忘年会のコースのメニューにも

ニュースタンダードの鍋メニュー

変わり種とは言いつつも、食べたらクセになること間違いなし。
貴店の定番メニューへ格上げになるはずです。
〆までバッチリ楽しめる。新商品の鍋つゆ是非お試しください。

 トレンドの変わり鍋に!鍋以外の温・冷メニューに使える!加熱調理でもレモンが香る鍋つゆが新登場!

●香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ
今ブームの兆しがあるオイル鍋!!
そこに、オリーブオイルとレモンの抗酸化作用が加わり女性に食べておいしい、体に嬉しいメニューです。
ほどよい酸味とオリーブオイルの軽さでさっぱりと食べれる新感覚の鍋つゆ。
加熱で飛んでしまいがちなレモンの香りが〆まで持続!スープの最後の一滴までレモンを堪能して頂けます。
冬場の鍋はもちろんパスタソース、夏にはかけダレと、1年通してご利用頂けます。

詳細はこちら

レモン香る豚肉と根菜の紅白リボン鍋〜

− レモン香る華やかさや新しさを表現した鍋 −
リボン状の大根や人参が華やか。 火通りもよく食べやすい形状です。
レモンのさわやかな香り、ほどよい旨味と酸味のスープで肉や野菜が一層美味しく感じます。
野菜やきのこたっぷりの豚しゃぶ、老若男女問わずお楽しみいただける鍋料理です。
オイルが野菜やお肉のうまみを引き立て、たれをつけずにつゆの味で素材そのものを美味しくお召し上がりいただけます。

材料(6皿分)
豚しゃぶ用ロース肉…300g
大根…400g
人参…100g
しめじ…100g
えのき茸…100g
水菜…100g
レモン(輪切り)…½個
香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ…260ml
水…1,680ml

作り方

  1. 大根と人参はピーラーで食べやすい長さに切り冷水に浸け、水気を切る。
  2. しめじとえのき茸は小房に分け、水菜は7cm長さに切り、それぞれの適量を豚肉で巻く。@と皿に盛る。
  3. 鍋に「業務用香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ」と水を加え沸かし、レモンを浮かべる。Aを煮ながらお召し上がりいただきます。

香るレモンと鶏だんごのエスニック鍋

材料(4人分)
●鍋つゆ
香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ…260ml
水…1680ml
にんにく(スライス)…2かけ
唐辛子(種ぬく)…2本
レモン(輪切り)…5枚
●鶏だんご(50g×8個分)
鶏ひき肉…300g
生姜(すりおろす)…20g
長ねぎ(みじん切り)…40g
塩…1.5g
酒…22g
水…22g
片栗粉…16g
●具材
あさり…150g
生姜(すりおろす)…20g
しいたけ(大きいものは1/4、小さければ1/2に切る)…2〜4個
春雨(熱湯で5分もどし半分に切る) *乾燥の量…80g
白菜(食べやすい大きさに切り、芯と葉を分けておく)…400g
レモン(薄切りスライス)…4〜5枚
パクチー(2cmに切って別皿に盛る)…適宜

作り方

  1. 「鶏だんご」の材料すべてをよく混ぜ、1個約50gに丸め、沸騰した湯で加熱、浮いてくるまで下ゆでする。
  2. 鍋に「業務用香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ」と水、にんにく、唐辛子を加え温め、白菜の芯とあさりを始めにいれ、レモンや他の具材も加えて煮る。 好みでパクチーを加えてできあがり。